大会事務局

山梨大学大学院
総合研究部医学域看護学系

運営事務局

株式会社プランニングウィル

〒113-0033
東京都文京区本郷4-1-5石渡ビル6F
TEL:03-6801-8084
FAX:03-6801-8094
E-mail:jsgu35@pw-co.jp

ごあいさつ

会長 谷口 珠実

第35回日本老年泌尿器科学会 会長
山梨大学大学院総合研究部医学域看護学系長
看護学講座教授 谷口 珠実

第35回日本老年泌尿器科学会を開催させて頂きます山梨大学の谷口珠実です。山梨県で開催させて頂けることを大変光栄に思っており、このような機会を与えて頂きました会員の皆様に厚くお礼を申し上げます。

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種が進んだものの収束せず、国内外の学術集会や講習会がWeb開催やハイブリッド開催、あるいは誌上開催が続きました。第35回の本学会は令和4年6月10日(金)~11日(土)に山梨県立県民文化ホールで開催する予定です。新型コロナウイルス感染症の影響は先が完全には見通せないため、通常の現地開催とWeb開催のハイブリッド開催を準備しております。特別講演や教育講演、シンポジウムやワークショップ、ハンズオンセミナーなど可能な限り現地開催をしたいと願っております。

第35回のテーマは、『多職種チームで支える健康寿命』といたしました。排泄管理や排尿自立支援において、また施設に入院中の高齢者の泌尿器系がんの治療や看護はもちろん、地域で暮らす生活者の視点においても、私達が目指すのは健康寿命の延伸です。健康寿命の延伸に向けて多職種が連携しチームで支えるシステムを構築することで、高齢者がシームレスな治療とケアを受け続けることが重要であると考えて、関連する企画を計画しております。

6月の山梨県は、山の緑と豊富な水源に囲まれて散策するのに心地よい季節です。さらに美味しい水が生み出す日本酒やウヰスキー、日照に恵まれたブドウ農園に育まれたワインが楽しめ、美味しい果物が実り始めます。また富士山に連なる南アルプスの山々に囲まれた盆地に溢れ出る温泉に恵まれており、ぜひコロナ疲れを癒してください。観光はもちろんのこと、山梨県グリーンゾーン認証店で安全に飲食も楽しんで頂けますよう、そして現地で活発な意見交換ができることを期待しております。

多くの会員の皆様にご参加頂けますことを、心よりお待ち申し上げております。